トップメッセージ

「街」と「人」を育む

当社は、JR神戸線住吉駅の駅ビル運営のために創業し、その後、姫路駅などの駅ビルの新規開発や会社合併などにより事業エリアを広げてきました。 2019年には“駅ソト”のショッピングセンター「甲子園口グリーンプレイス」を開業し、姫路市から西宮市までのJR神戸線沿線のショッピングセンター10施設を運営する会社となりました。そして、これからJR西日本のアーバンネットワークエリアを中心にライフサポート型ショッピングセンターなどを開発・運営するべく、2020年8月に社名を「JR西日本アーバン開発株式会社」にあらためました。 私たちは、ショッピングセンターという場所をご提供することで「街」と「人」との絆を“より強く”“より良いかたち”に育てて行きたいと考えています。 そのために地域の特性やお客様の志向、時代の流れをしっかりと把握しながら、お客様の視点に立ったサービスを提供してまいりますので、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
藤岡社長

JR西日本アーバン開発株式会社 代表取締役 藤岡秀樹